私はサッカーが好きなのですが、なかなか周りに趣味が合う人がいないのでタップル誕生を使ってお相手を探しました。

当時の私はJリーグのとあるチームを応援していたのですが、日本代表選手もいなくてチームの知名度も低いので、サッカー好きを自称する人が寄ってきても会話がまったく合いませんでした。

それどころか、合コンだとサッカーオタク女子扱いで受けも悪かったので、趣味を隠して人とは会話するようになっていました。

そこで出会えたのが今の彼氏です。

趣味のマニアックなところまでぴったり合う彼とタップル誕生で出会う

タップル誕生では隠しても仕方がないので、ありのままに趣味を書きました。

年齢も29歳となっていたので、半分自棄になっている状態でもあったのですが、そこで同じチームを応援しているというメッセージが届いて私は喜びました。

適当に話を合わせているのではとも疑ってマニアックな質問もしてみましたが、彼は本物でした。

こうして出会ったのが私が29歳、彼が38歳の時でした。

今までお互いに趣味のピッタリ合う人に出会ったことはなかったので、すぐに仲良くなれました。

メッセージ交換だとあまり頻繁に連絡することもできなかったので、LINEを交換して以降はそこで会話を楽しんでいました。

試合がある日は一緒に試合前からソワソワして、試合中や試合後は感想を言い合うという、今まで憧れていたけど出来なかったことに夢中になっていました。

お互いに住んでいるところは離れており、試合の会場も遠かったのでまだ会うことはありませんでした。

しかし、2カ月後にお互いの中間地点で試合があることは前々から話していて、そこで一緒に観戦することは二人のなかでは言葉にしないものの意識していました。

その試合の3週間ほど前だったと思いますが、彼が一緒に観に行かないかと誘ってくれました。

すごく遠慮気味に、もしも嫌でなければというような感じで言ってきましたが、私も彼に会いたいと思っていたので、もちろん承諾しました。

試合会場の最寄り駅で待ち合わせを約束しましたが、いつもの試合観戦以上にウキウキしてその日を待っていたことを覚えています。

会ってすぐに「この人とお付き合いするだろうな」と感じる

待ち合わせ場所で会った時は一目で彼だとわかりました。

少し小太りの体型ではありましたが、普段の会話からも感じられた優しそうな雰囲気もしています。

年齢の割には顔は若く、髭がないなと、どうでもいい感想を持った記憶があります。

お互いに好きな選手のユニフォームを着ていたので、彼も私をすぐに見つけてくれました。

散々LINEでやり取りをしていたのに、お互いに会うと年甲斐もなく緊張してしまいました。

会う前から自分が恋をしている自覚はあったのですが、実際に会ってみたことで、この人とお付き合いするだろうなというのははっきりとわかりました。

試合会場に着き、開始の時間までは出店で食事をしたりグッズを買ったりして一緒に過ごしました。

たまに試合に行っても一人でやっていたことが、隣に誰かがいることでこんなに楽しいとは思いませんでした。

試合中は一人では怖くて近づけなかった熱烈なサポーターの席に行って、大声で応援しました。

試合は負けてしまったのですが、彼も必死に応援していて、試合後の悔しそうな表情はとても印象的でした。

その日はそのまま駅で別れたのですが、1カ月後にまた試合で会う約束は取り付けました。

2回目のデートで結ばれて、幸せな生活を満喫中

2度目の観戦デートで彼から告白されました。

本当は1回目で言いたかったのに、試合に負けたから遠慮したという彼が可愛かったです。

元々私にとっては泊まり覚悟の遠征だったので、その日初めて彼と結ばれました。

あれから2年が経ちましたが、今でも彼とは続いています。

遠距離恋愛でお互いに仕事もあるので、まだ結婚などの話は具体的に出来てはいませんが、私も30歳を超えましたので、そろそろ自分から動いてみようかなと思っています。

二人ではよく、「仕事をリタイアしたら一緒に応援するチームの近くに住もうよ」という話もしていますが、そうなる日も待ち遠しいです。

彼と出会えたことで、自分の趣味を隠すこともなく一緒に楽しめていてとても幸せです。

マッチングアプリや出会い系からの交際にとやかく言う人も中にはいるかもしれませんが、自分に合った素敵な人と出会えたので、周囲の声は気にしないようにしています。

私のような出会いがもっと広がれば良いのにと思っています。

タップル誕生を無料ダウンロードしてみる »